• home
  • 会社概要
  • 特定商取引法に基づく表示
  • お問い合わせ
  • MYページ
  • カゴの中を見る
オーディオコア

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

カレンダー

2024年2月の定休日
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29
2024年3月の定休日
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

※赤字は休業日です

  • NEW
  • オススメ
商品コード:
DP-3000NEMEM

DENON DP-3000NE レコードプレーヤー 除電ブラシサービス!

通常価格(税込):
385,000
販売価格(税込):
326,700
ポイント: 0 Pt
メーカーURL:
https://www.denon.jp/ja-jp/shop/denonapac-turntablecartridges_ap/dp3000ne
関連カテゴリ:
アナログプレーヤー > DENON
SFCの除電ブラシ「SK-Ⅲ RHODIUM」をお付けいたします!

発売は10月3日(火)となります。

なお初回入荷分は完売となりました。次回入荷は10月末~11月上旬頃を見込んでおります。


電話での予約も承っております。TEL 046-229-3094(年中無休 10:00~19:00)
数量:

サブ画像1

伝統のスタティックバランス S 字型トーンアーム

トーンアームには、DP-3000NEのために新たに開発されたスタティックバランスS字型トーンアームを採用。これは、デノンがこれまでの歴史の中で開発してきた膨大な数のトーンアームの設計図を基に、機械的精度の高さ、操作が容易な調整機構、シンプルかつ美しい造形にこだわって作り上げられたものです。既に現役を退いたOBの技術者たちからのアドバイスも受けながら、有効長、オーバーハング、オフセット角などの要素を煮詰め、物理的な正確性を徹底的に追求しました。アルミニウム製のアームパイプはデノン伝統のS字型とし、トラッキングエラーを最小化するために、そのカーブも入念な検討を経て新たに設計を行いました。そして板バネを用いた接手によってアームパイプをフローティングさせることにより、周波数特性におけるピークおよびディップを解消しています。カウンターウェイトは、16gまでのカートリッジに対応しており、付属のサブウェイトを追加すれば、最大26gまでのカートリッジを使用することができます。また、最小限の部品点数で高精度な調整を実現する新開発のアーム高さ調整機構を搭載しており、使用するカートリッジの高さやマットの厚みに合わせてアームを最適な高さに調整することができます。アンチスケーティング機能には、トーンアームの軸に機械的に接触しないマグネット式を採用しているため、アームの感度に影響を与えることがありません。
DENON DP-3000NE レコードプレーヤー 除電ブラシサービス!

画像を拡大する

サブ画像2

アルミ製ヘッドシェル付属

ヘッドシェルのコネクターには交換しやすいユニバーサルタイプを採用しており、発売以来50年以上に渡って放送局用カートリッジの標準機として使われ続けているデノンの名機「DL-103」など様々なカートリッジを使ってカートリッジによるの音質の違いを楽しむことができます。付属のアルミ製デノン・オリジナルヘッドシェルは、デノンのMCカートリッジに完璧にマッチし、その他市販のMMまたはMCカートリッジにも使用することができます。

※DP-3000NEにはカートリッジは付属していません。
DENON DP-3000NE レコードプレーヤー 除電ブラシサービス!

画像を拡大する

サブ画像4

アルミダイキャスト・プラッター

直径305mmのプラッターの素材にはアルミダイキャストを採用しています。また、共振を抑えるためにプラッ
ターの裏側には3mm厚のステンレス板を銅メッキねじで固定しています。質量は約2.8kgにおよび、安定した回
転に貢献しています。


ダーク・エボニー仕上げ、MDFキャビネット

キャビネットには木目が美しいダーク・エボニー(黒檀)仕上げを施した高密度MDFを採用しています。共振に強いMDFの採用に加え、キャビネットの構造をボックスタイプではなく、基板やモーター、配線を収める部分だけを切削加工でくり抜いたソリッドタイプにすることで、共振を抑制し、高いハウリングマージンを実現しています。


調整可能なインシュレーター

4つのインシュレーターは個別に高さの調整が可能であるため、キャビネットを厳密に水平に保つことができます。これによりプラッターの回転、トーンアームの動作、針先による音溝のトレースの正確性をより高めることができます。インシュレーターの素材にはアルミニウム、樹脂、フェルトを使用しており、さらにスプリングとラバークッションを組み合わせることで、ラックや床からの振動の伝わりを防止しています。
※市販の水準器をお使いいただくと、より正確な調整ができます。


スイッチモード電源

モーターを駆動するための電力を供給する電源回路には、スイッチモード電源(SMPS)を採用しています。
SMPSはトランスを用いたリニア電源回路で問題となる振動の発生がなく、レコードの音溝をトレースする針先の極めて繊細な動作への影響を避けることができます。電源回路に使用するコンデンサーは、サウンドマスターによる音質検討を経てオーディオ用の高音質パーツが選定されています。


オートスタンバイ機能

DP-3000NEには電源スイッチがなく、「START/STOPボタン」を推してプラッターを停止させた後、約20秒間操作を行わない場合、回転数表示LEDが消灯し、自動的にスタンバイモードになります。スタンバイモード中に「START/STOPボタン」を押すとスタンバイモードが解除され、ターンテーブルが回転します。
※完全に電源を切りたい時は、電源プラグをコンセントから抜いてください。


ダストカバー

ターンテーブルを保護する、透明で美しいダストカバーを装備しています(取り外し可能)。
DENON DP-3000NE レコードプレーヤー 除電ブラシサービス!

画像を拡大する

商品詳細

デノンこだわりのダイレクトドライブ・サーボモーター

DP-3000NEは、回転機構にデノンのルーツの一つである放送局用レコードプレーヤーから受け継がれた、ダイレクトドライブ・サーボモーター方式を採用しています。この方式には、放送局で求められる高度な正確性、安定性、信頼性を満たしながら、確実な操作が可能で、メンテナンスが容易なシステムを実現できるというメリットがあります。デノン初の民生用ターンテーブル「DP-5000」(1971年)やDP-5000の設計を元に、より手の届きやすい価格を実現し、民生オーディオ市場におけるデノンのポジションを確立した「DP-3000」(1972年)も、放送機器直系のダイレクトドライブを採用していました。DP3000NEにおいては、これらデノンの歴史に名を残す名機の設計思想を受け継ぎながら、現代のモーター制御技術によってさらに優れた性能を実現しています。DP-3000NEは、3相16極のDCブラシレスモーターを採用しており、起動時には1秒以内に既定の回転速度に達します(33回転時)。



空間ベクトル・パルス幅変調方式による高精度な回転制御

モーターの回転制御方式には空間ベクトル・パルス幅変調(SV-PWM)方式を採用しています。SV-PWMは、レコードプレーヤーのように低速で動作するモーターの制御に最適な技術で、正確かつきめ細かなモーターの回転制御を高効率に行うことができます。非接触の光学式センサーによりプラッターの回転速度を常時検出し、その値をマイコンにフィードバックして規定の速度から外れることのないようにモーターの回転速度を制御することによ
り、安定した回転速度を保ち、正確なレコード再生を実現します。



33- 1/3、45、78回転対応

ターンテーブルの回転数は、33- 1/3回転、45回転および78回転に対応。LP盤やEP盤だけでなく、稀少なSP盤も再生することができます。