• home
  • 会社概要
  • 特定商取引法に基づく表示
  • お問い合わせ
  • MYページ
  • カゴの中を見る
オーディオコア

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

カレンダー

2017年6月の定休日
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
2017年7月の定休日
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

※赤字は休業日です

  • NEW
商品コード:
vtetdac

S&K Venetor VT-EtDAC 

通常価格(税込):
540,000
販売価格(税込):
540,000
ポイント: 5,000 Pt
関連カテゴリ:
DAC/ヘッドフォンアンプ
S&K VT-EtDDC マルチチャンネルDAコンバータ
  • カラー:
数量:

サブ画像2

イタリアンレッドは特注品になりますので、
4~5週間の納期がかかります。
S&K Venetor VT-EtDAC 

画像を拡大する

商品詳細

USBマイクアダプター プレゼント中です

■Dante Network対応、マルチチャンネルDAコンバータ
 VT-EtDACは、4つのアナログ出力をもつオーディオI/Fで、
 最高で192KHzのサンプリング周波数まで対応します。 またホストI/Fとして、
 ギガビットイーサネットを使用するDante Networkを採用しています。
 Dante Networkはプロオーディオの世界で認められた、
 高い信頼性と高音質を両立させた新しい規格で、既に150社が採用しています。
 VT-EtDACは民生用のオーディオ装置として初めてDante Networkを採用した製品です。
■Dante Networkに対応するため、
 オーストラリアのAudinate社のハイエンドモジュールBrooklyn2を採用。
■32BitDACを搭載した出力基板
 4つのアナログ出力には、独立した 32bitDACチップを搭載しました。
 DACチップ毎に超低ノイズレギュレータを搭載、低ESRのOSコンを採用し、
 ネットワーク基板とはアイソレータ経由で接続するなど、
 DACチップのパフォーマンスを最高に発揮させる回路構成となっています。
■基板毎に独立した電源回路を備え、オーディオ用電界コンデンサーを採用。
■Made In Japanクオリティーの美しいシャシー
 シャシーは日本国内で測定器と同じ手法で加工されます。
 触れた瞬間に、精密な工作機械による加工と熟練の職人による仕上げを実感頂けます。
 まさしく、Made In Japanクオリティーです。
 美しい塗装は、パールホワイトが標準在庫、
 イタリアンレッドは特注品になりますので、4~5週間の納期がかかります。
■S&K Audioの最新ソフトウェアーMPP.NETを、VT-EtDDC及びVT-EtDAC専用に開発しました。
 MPP.NETはVT-EtDDCに同梱して配布されます。
 なお、MPP.NETをご利用頂くには、PCをDante Networkに接続するための
 Dante PC Adapterを別途ご購入頂く必要があります。
■最高の音楽を聴くための、最強の音楽再生ソフトウェア
 最新のPCに搭載されているIntelプロセッサーの計算能力は100GFlopsという数値に迫ろうとしています。
 市販のオーディオ機器には普及クラスのプロセッサ(DSP)が利用されていますが、
 最高クラスのDSPでもその性能は4GFlops程度です。
 これだけの能力をもつPCをただファイルを再生するだけに使う、そんなもったいない話はありません。
 S&K AudioはPCの能力を十分に活用した高度な信号処理を行いながら、
 手軽にPCオーディオを楽しめる音楽再生ソフトウェアMPP.NETを開発いたしました。
 このMPP.NETはS&K AudioとVisual Networks社が共同開発した、Dante Network対応オーディオI/F、
 VT-EtDDCやVT-EtDACに専用ソフトウェアとしてバンドルされます。
・音楽ファイルの再生
 WAV、FLAC、AIFFというフォーマットに対応しており、
 サンプリング周波数は44.1KHz、48KHz、88.2KHz、96KHz、176.4KHz、192KHzをサポートします。
・外部入力の再生
 VT-EtDDCを始めとする入力を備えたDante Network機器に接続された、
 CDプレイヤーやレコードプレイヤーなどからのオーディオデータに対し、
 フォノイコライジングや室内音響補正、帯域分割などの処理を行いながら再生します。
・外部入力の録音
 外部からのオーディオデータを再生するだけでなく、
 WAV形式のファイルとして録音することができます。
・録音したファイルの分割
 例えば、アナログレコードのA面とB面を1つのファイルとして録音した場合、
 曲ごとに分割してファイル化する必要があります。3つのパラメータを設定することで簡単に分割が可能な、
 分割支援機能を備えた分割編集ツールを備えています。
・ギャップレス再生
 サンプリング周波数ガ同じファイルを連続して再生する場合、
 曲の終わりと次の曲の先頭を連続して再生する、ギャップレス再生が可能です。
・なめらかなボリューム制御
 ボリュームの変化に追従して、サンプルごとに音量を変化させることで、
 非常になめらかな音量調節を実現しています。
・カバーアート画面
 音楽をゆっくり楽しむため、ほぼ全画面にアルバムのカバーアートを表示する機能があります。
 もし、音楽ファイルが収められているフォルダにカバーアートファイルがない場合、
 Windowsのピクチャーフォルダーーの画像を表示します。お気に入りの写真を入れておけば、
 スライドショーを見ながら音楽鑑賞を楽しめます。
・ディジタルフォノイコライザ
 アナログレコードを再生する場合には、フォノイコライザで周波数特性をもとに戻す必要があります。
 通常はコンデンサーと抵抗によるアナログ回路が使われますが、
 その処理をディジタルで行うことが可能です。一般的にはRIAAと呼ばれるカーブが使われますが、
 MPP.NETには38種類のカーブがプリセットされています。お持ちのレコードに合わせて簡単に変更可能です。
 また 、ディジタルフォノイコライザの出力を録音することも可能です。
 大切なアナログレコードを最高の音質で記録できます。
・8Wayチャンネルディバイダー
 マルチウェイスピーカーをLCRのネットワークではなく、
 ディジタルで分割した信号でドライブすることが可能てす。
 最大で120dB/Octという急峻な直線位相フィルターで信号を分割します。
 ユニットのもつ特性を最大限に引き出すシステム構築が可能です。
・周波数特性の測定
 USB接続のマイクロフォンを利用することで、
 スピーカーから音楽を聴く位置までの周波数特性を測定することが可能です。
 スピーカーの位置やチャンネルディバイダーの設定を確実に行うことが可能です。
・室内音響特性の補正
 測定の結果を使って、スピーカーから音楽を聴く位置までの周波数特性を補正することが可能です。
 平坦な補正だけでなく、高域側で振幅が自然に減衰するような補正も可能です。
 なお、MPP.NETをご利用頂くには、PCをDante Networkに接続するための
 Dante PC Adapterを別途ご購入頂く必要があります。

【主な仕様】VT-EtDAC
・ホストI/F:1000Base-T
・ホスト接続方式:Dante Network(ギガビットイーサネット)
・ディジタル入力:なし
・ディジタル出力:なし
・アナログ入力:なし
・アナログ出力:アナログ アンバランス ステレオ×4
・サンプリング周波数:44.1KHz、48KHz、88.2KHz、96KHz、176.4KHz、192KHz
・語長:16bit、24bit、32bit
・電源:AC100V 50Hz/60Hz
・サイズ:220mm(W)x95mm(H)x308mm(D)(突起物を含まず)
・重さ:4.4Kg